2014年08月31日

14.08.31 八幡川探鳥会

多分残暑も厳しい時期ですが、「野鳥観察」の世界には確実に秋が訪れています。
そうです。「秋のシギ・チドリシーズン」突入です。

暑さにまけず八幡川に集合し、干潟と埋立地に「秋」を探しましょう。

DSC08938-S.jpg
(2007年9月の風景)

9:30 佐伯区「みずとりの浜公園」にご集合ください。
担当者からの注意事項や、八幡川のお話を聞いた後、河口部〜干拓地フェンス内を
歩いて観察します。

■地図

全行程を歩くと約4000m。
日陰の全く無い干拓地での猛暑の行軍になる可能性もありますので、
帽子・飲料の備えは万全にお願いします。


今回の「メダマ」は、
@秋の渡りを始めたシギ・チドリ類の姿を探す
   工事の副作用で埋立地内の池に思わぬ浅瀬が出来上がっています。
   シギチの群れ成す風景が出現しているかもしれません。
A繁殖を終えた「オオヨシキリ」など越夏した葦原の鳥たちの動向
Bもしかすると、カモ類の第一弾が飛来しているかも?
   エクリプスの予習をしていきましょう。

12:00
日陰に逃げ込んでの「鳥合せ」(本日の確認種のおさらい)をして、
皆さんとの情報交換を行ってから、解散になります。

■当日の「潮」は、
 『小潮』  干潮が  06:45(広島港調べ)   
 探鳥会の集合時には潮が満ちて、シギチは後背地へ?
 朝早めに河口干潟を観察するのをお勧めします。
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | 探鳥会案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。